白の桜について

パンチラを見ると、男なら誰しも嬉しいと思うだろうし、なんか得した気分になるだろう。
それが男ってもんだろう、と言いたいところだが、ここに集いし男たち諸君はそんなレベルじゃないだろう。
だって僕が現にそうだから!
普通の男はね、パンチラ盗撮動画は買わないんだよ。
もう自覚してると思うけど、僕を含め、あなた達の性癖がこじれてるんですよ。

でも、それでもいいと思ってる。
だって楽しいから、パンチラ見てるの楽しいから。
そして、これからもパンチラ動画買うんだもん!
盗撮して捕まるよりよっぽどいいしさ!

そんな性癖こじらせ管理人の僕のパンチラとの出会いや、当サイト「白の桜」を 立ち上げたきっかけを説明します。

白の桜とは

白の桜とはPcolleレビュー、Gcolleレビューをメインとした盗撮作品を管理人自らが購入してレビューするサイトです。
桜の花びらって本当は白いのをご存知ですか?
もちろん種類によってはピンクのもあるでしょうが、白いものが多いです。
本来は白色なのに、イメージとしてピンクと認識しているんです。
それになぞらえて、PcolleやGcolleで販売されている盗撮作品のサムネやレビューに流されることなく、本来の作品の本質を知ってほしいと思い、白の桜とネーミングしました。
ですので、白の桜のレビューは全て僕1人で行い、率直な感想や事実を述べるようにしています。
またキャプチャ画像に関しても、実際に自分でキャプチャしています。
たまには僕の発言により作者を傷つけてしまうかもしれませんが、購入者の声がここにあると思って参考にしていただければ幸いです。
僕の願いは、作者様の作品が今後より良く発展し、ますます売上が上がっていくことです。
ですので、愛ある言葉として広い心で捉えて下されば助かります。

パンチラとの出会い

高校生時代の天気のいい、ある朝の事だった。
下駄箱で靴を上靴に履き替え、今日もこれから長い1日が始まるのかと気だるく階段を上がっていた。
その時何気なく見上げた先に、階段を上がる一人の女子高生のふくらはぎあたりが目に飛び込んできた。
ドキッとした!
しかもそこは階段がちょうどクロスする場所で、女子高生からはこちらの目線が見えない。
さらに、後ろからは誰もやってきていない。
心臓の鼓動が一気に早まる。
「どうしよう…。」
気づいた時には、その女子高生のスカートの中を食い入るように見ていた。

そこからはほぼ毎日のように、 クロスする階段を利用し、前を歩く女子高生のスカートの中を覗いた。
さらに悪友と共に二人で、毎朝何回もその階段を行ったり来たりしてパンチラを見ていた。
まるで馬鹿のひとつ覚えみたいに。

大学に入ってもこの性癖は消えることなく、むしろ悪化していた。
通常よりも早く学校に行き、階段の上で女子大生が来るのを待ち、上がってきたところでちょうどクロスするタイミングで降りていき、上を見上げてスカートの中を覗くという行為を繰り返していった。
その時悪友は違う大学に通っていたので、大学時代は一人でパンチラを覗く行為をしていた。

パンチラが見えれば男であればほとんどが嬉しいと思うだろうが、それは偶然のレベル。
すなわち、棚からぼた餅的なものがほとんどであろう。
しかし僕、いや、僕らは違う!
「白の桜」を見て下さってる方ならそんなレベルではないだろう。
むしろ、パンチラを貰いに行っている。
ハプニング的なものではなく、どこに行けばパンチラを拝むことができるのか、どんな場所に行けばパンチラを多く見られるのか、を絶えず探していることだろう。

しかし、このご時世、不審な行動は怪しまれ、下手すりゃ職質だ。
もちろん盗撮なんかをする勇気はないので、あくまでも記憶に焼きつけるだけだ。
それなら職質されても全く問題はないが、やはり周りの視線は避けられない。

Pcolleとの出会い

そんな折、僕が出会ったサイトがPcolleだった。
まさに夢のようなサイトだった。
街に出なくても多種多様なパンチラが拝める!
もちろん料金はかかるが、動画ファイルは退会しても手元に一生残る。
動画なら何度も同じ場面を見る事ができるし、ソフトでスローや一時停止もできる。
さらに作品によっては顔も見られる。
神だ!!

Pcolleへの入会については、管理人自らが入会した手順を以下のページで説明していますのでご覧下さい。

Pcolleに無料会員登録してみたからレビューする

そこからは狂ったように動画をあさり、次に買いたい作品ページをブックマークしまくった。
今でもブックマークは溜まる一方だが、その量が増えていくのも僕の幸せだった。
ゲームを買うなら逆さ撮り動画を買う、服を買うならパンチラ動画を買う、美味いものを食べるなら…それは美味いものを食べる。
そんな感じで動画をコレクションしていった。

「白の桜」の始まり

しかし、中には買って失敗したものも意外とある事に気づいた。
ヤラセだったり、画質が悪かったり、サムネほど内容が良くなかったり、動画の長さが長いと思ったらスロー満載だったり…。
むしろ一つも失敗せずに買えてる人の方が少ないんじゃないかと思い、それなら自分でレビューサイトを立ち上げてしまえ、というのが「白の桜」の始まりです。

気になってる作品の内容をチェックしたり、逆に僕のレビューを見て作品を買ったり、ただただ「白の桜」のファンになっていただいたり、思いはそれぞれかも知れませんが、その根底にはパンチラという大義の元に集まった人たちなんだと嬉しく思っています。
皆様、どうか末永くお付き合い下さい。