【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常 - Pcolleレビュー

撮り師は女性??
おはようございます、白の桜管理人です。
今日は珍しい作品をご紹介します。
と言っても作品自体はJKを逆さ撮りした作品なんですが、撮り師(撮影者)がJKの制服を着てるんです。
作品の中でもチラチラと映ってるから気付くと思うんだけど、女性なのか、はたまた女装をした男性なのかが不明です。
名無しの権兵衛を意味するJohn Doeという名で活動されていますが、以前は「ぱんつみる夫」という名で活動されていました。
ただ、2019年1月1日に「あの日に何があったのか」という作品をアップしたまま新作を出されておりません。
作品はまだ残っているけど、事実上の引退ではないでしょうか。
なので今回レビューするのは、Pcolleで2018年8月3日に発売された【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常という作品です。
途中撮り師であるJohn Doeさんの制服がチラッと映ったりしますので、その辺も想像しながら見ると面白い作品です。
という事で、今日も天気は悪いけどこのレビューを見て1日頑張っていきましょう!

Pcolle「【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常」の作品情報

作品名 【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常
作者 John Doe
掲載サイト Pcolle
価格 650円 (2020年9月7日時点)
収録人数 1人
顔撮りの有無 あり
スローの有無 なし
撮影形態 鞄撮り
ファイル数 映像:1
動画長さ 4分53秒
ファイル容量 682MB
動画サイズ 1,920×1,080
ファイル形式 映像:MP4
動画クオリティー 高画質

制服JKの純白生パンツ&ハミ尻を逆さ撮り

さて、今回John Doeさんの逆さ撮りのターゲットとなるJKちゃんはこちら。
駅構内を歩くJKを背後から隠し撮り
Pcolle作者John Doeさんの逆さ撮りのターゲットとなるJK
下アングルからのお顔なので実際よりは悪く映ってると思うけど、美人てほどではないにしてもにこる○のようなイマドキの感じです。
脚が長くてスタイルがいいJKちゃんです。
※作品内では顔が映っていますが、上記画像の顔の部分に当サイトでモザイクをかけています。

結構な急ぎ足で駅構内を移動してるので、John Doeさんもパンツを捉えるために必至に追いかけます。
早足で歩く制服JKの白パンツを逆さ撮り
早足で歩く制服JKの白パンツを逆さ撮り
ただ早歩きなのでなかなかコレっていうパンチラは拝めません!

この階段なんかかなりの速度で駆け下りてるからスカートがピラピラと捲れ上がってお尻とパンツの境目まで見え、逆にノーパンのようでエロい画像がキャプチャできました。
早足で階段を降りる制服JKの太もも

そんな速度で移動中なのに、JKに鞄を当てる事なく上手く食らいついてるなという印象で、「うまい」と思える撮り方です。
制服JKの白パンツを逆さ撮り
速い速度で歩いてるからか、左のパンツが結構くい込んでてお尻の肉がハミ出してる!!
移動中でここまで寄って撮れるって、かなりの経験がないと難しいと思うんですよね。

で、冒頭にお伝えした問題のシーンですが、右側がターゲットのJKで、左側が…撮り師のJohn Doeさんです。
ターゲットのJKと撮り師のJohn Doeさん
女装の線が濃厚ではあるものの、女性撮り師の線が消えたわけではありません。
説明を読まずにこのページでシコシコしてる方はお間違いないように 笑

そして電車待ちの彼女を結構な近さで逆さ撮りしてまして、純白のパンツをしっかり捉えています。
電車待ちの制服JKの逆さ撮り白パンツ
このシーンは作品中で一番のボリュームになります。

あれだけ急いでたのに電車までの時間があったのか、JKちゃん何か食べてます 笑
電車待ちの間に食べる制服JKを隠し撮り

やはりさっきの階段で確認できた通りパンツがくい込み気味で、お尻がパンツから溢れ出てます!
制服JKのお尻にくい込んだ純白生パンツを逆さ撮り
これだけ近くから撮れているのは、やはり女装をしたJohn Doeさんだからでしょう。
電車待ちで男性がこれだけ隣に寄ってくると、女の子は絶対に警戒するからね。
って事は、もしかしたらJohn Doeさんは女性なのかな??
それとも女性に見えるほどの男性なのか…。
謎は深まります!

電車が来て乗り込む時もピッタリと背後をキープして、そのまま乗り込みます。
電車に乗り込む制服JKを背後から逆さ撮り
パンツからハミ出した尻肉が何ともエロいです!
それがJKのお尻だと思うと余計に興奮しますわ。

ってか、隣のオジさんめちゃくちゃ羨ましいじゃねーか!!!
隣のオジさんにもたれかかる制服JK
痴漢しなくてもJKから触ってきてくれるとか、逆痴漢みたいでもし僕がこのオジさんならチンチンギンギンだろうな!
JKが起きるまで、このままどこまででも行ってやりますよ。

Pcolle「【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常」を購入してみてのまとめ

途中、作者のJohn Doeさんが男性なのか女性なのかで話題がブレてしまったけど、JKもののパンチラ作品として技術をお持ちだと思いました。
かなりの速度でJKが移動してるにも関わらず、鞄カメラの画角内に収める技術はかなりの慣れが必要だと思いますが、それをサラッとやってのける辺り撮り師歴は長いのではないかと思います。
「股下何cm!?」はシリーズ化されていて、Pcolleで販売されている一番古い物が2017年1月8日に出品されている【股下何cm!?Part27】爽やか長身少女の休日を覗いてみた-雪のような白い肌と穢れなき縞パン-となっています。
って事はPart27以前のものが絶対にあるはずでしょうから、活動自体はもっともっと前からされてるベテランだと思います。

その技術とは別に、女装なのか実際に女性なのか分からないところだけど、女性が警戒心を抱いてる感じがないので、これはもう鬼に金棒だよね!
男性よりも遥かに近くに寄りやすいから、立ち止まってても違和感なく近寄ることができるもんね。
こうして見ると、ホントPcolleにも色んな撮り師さんがいるもんだね。

今回はJKのオーソドックスな純白生パンツから尻肉が結構はみ出てる、とてもスケベな作品でした。
早歩きしすぎてお尻にパンツがくい込んじゃったのかな(^^)
とにかくステキなパンツと尻肉で、僕は大満足した作品でした。

今回の作品が気になった方は、以下のリンクより作品紹介ページもご覧下さい!

今回のPcolleレビュー作品:【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常
【股下何cm!?Part156】天真爛漫、愛され妹系少女の真っ白な日常 - Pcolleレビュー